【国内配送】 Line 6 / POWERCAB 112 PLUS ライン6 アクティブ・ギタースピーカー・システム-アンプ

  • 【国内配送】 Line 6 / POWERCAB 112 PLUS ライン6 アクティブ・ギタースピーカー・システム-アンプ

    2016.7.8試乗記






    ライン6のアクティブスピーカーシステム・パワーキャブ!
    ■製品の概要
    Line6の『Power cab 112 シリーズ』は、アンプモデラー/プロファイラーを使用するギタリストに最適な、1×12”のアクティブ・ギタースピーカー・システムです。70Hz~20kHz のニュートラルな周波数特性を実現するフラット・モードでお手持ちのモデラー機器上で作成したサウンドをダイレクトに出力することも、著名なスピーカーからモデリングされた6 種類のスピーカー・モードをボタン1 つで切り替えて選択することもでき、ギター用スピーカーの迫力とダイナミックなレスポンスを、PA 用スピーカーに匹敵するワイドなレンジで実現しました。中小規模のライブ会場に充分な大音量を実現する250W のアンプを搭載しながらも、約16kg と軽量で堅牢、かつ持ち運びに適したコンパクトな筐体により、パフォーマンス派のギタリストに最適です。なお、『Powercab 112 Plus』には、AES/EBU デジタルI/O、「Helix」等とデジタル・オーディオの送受信が可能なL6 Link 端子、インパルス・レスポンス(IR)のロード/保存機能、オーディオ・インターフェースとして使用可能なUSB 端子、LCD ディスプレイなど、パワフルな追加機能が搭載されています。

    ■主な特長
    1.著名なスピーカーからモデリングされた6 種類のスピーカー・モードとフラット・モード
    著名なスピーカー音色をモデリングした6 種類のスピーカー・モードが搭載されており、お使いのモデラー内のキャビネット・モデリングと入れ替えて使用することができるほか、フラット・モードではシンプルにモデラーをそのまま接続して使用することも可能です。また、ギター用スピーカーの迫力とダイナミックなレスポンスを、PA用スピーカーに匹敵するワイドなレンジで実現しています。

    2.洗練された外観と、中小規模のライブ会場に最適な出力
    スタイリッシュなカバー素材やグリルクロスなどの外観に加え、モニタースピーカーとしても使用できるよう、ギタリスト側に傾けられるキックスタンドが備わっています。中小規模のライブ会場でも充分な大音量を実現する250W のアンプを搭載しながらも約16Kg と軽量で、堅牢、かつ持ち運びに適したコンパクトなサイズの筐体により、パフォーマンス派のギタリストに最適です。

    3.柔軟性の高い追加機能
    『Powercab 112 Plus』は、本体上部にあるLCD ディスプレイに、プリセット名や各種設定が表示されます。プリセットは最大128 種類保存でき、それをMIDI 経由で呼び出すことも可能です。その他、AES/EBU デジタルI/O、「Helix」「POD HD X」の各シリーズ製品とデジタル・オーディオの送受信が可能なL6 Link 端子や、USB オーディオ・インターフェース、特定のキャビネットが持つ音の特性を再現できるサードパーティ製インパルス・レスポンス(IR)のロード/保存など、パワフルな追加機能が用意されています。

    主な仕様

    スピーカー・サイズ12"
    スピーカー・タイプカスタム同軸型
    スピーカー・インピーダンス
    高域用ドライバー1" コンプレッションドライバー
    コンプレッションドライバー・インピーダンス
    周波数特性70Hz - 20kHz
    出力音圧レベル125dB SPL @ 1m
    出力250 W
    XLR ダイレクトアウト1
    インプット(XLR/TRSコンボ)2
    L6 LINK(TM) / AES/EBU○(入出力)
    USB オーディオインターフェース
    プリセット128
    ディスプレイ
    スピーカー・エミュレーション6 (IRで拡張可能)
    インパルスレスポンス対応
    MIDI I/O
    キックスタンド
    重量16.30 kg (35 lb 8 oz)
    寸法 (mm)566 x 462 x 305
    ■保証:1年
    ※画像はサンプルです。お取り寄せにお時間を要する場合には別途お知らせいたします。

    UD20180506

  • 【納期約2週間】SD-MDX101-W Panasonic パナソニック ホームベーカリー (1斤タイプ) ホワイト SDMDX101W
    FCAジャパンが「アバルト124スパイダー」を日本で初公開する。場所は千葉の幕張メッセで、8月5日~7日にかけて開催される、「AUTOMOBILE COUNCIL 2016」に出展される。いよいよ本邦初公開となるオープンスポーツカーの姿を、写真で紹介する。
  • 【納期約1~2週間】EPSON エプソン EP-881AR A4カラーインクジェット複合機 カラリオ EP881AR
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【海外試乗記】

    2016.7.26試乗記